【ポケモンUSUM】ミラクル交換をやってみよう!

シェアする

みなさんこんにちは。ニートのちあきです。

ミラクル交換ってご存知ですか?ポケモンX・Yで登場した、簡単で面白い交換方法です。

今回はこのミラクル交換の紹介と、やってみた結果をご報告します。

今やポケモンは、インターネットを通じて世界中の誰とでも気軽に交換・対戦ができるようになりました。

かがくの ちからって すげー!

Wi-Fiさえあればどこでもできます。通信ケーブルで交換してた頃からすると考えられませんね。

通信交換というと、「相手に交換を申し込んで、お互いがほしいポケモン同士を交換させる。」といったものを思い浮かべるんじゃないでしょうか。

一方、ミラクル交換はというと、誰と交換するかわかりません!交換に出すポケモンを決めてしばらく待つと、自動で誰かと交換が始まります!

交換されるまで、お互いにどんなポケモンがくるのかわかりません。

どんなポケモンを送るかはその人次第。キャタピー⇔リザードンなんて交換が成立することもある、「わらしべ長者」のような交換システムなんですね。

なにはともあれ早速やってみましょう!!

Wi-Fiに接続しました。はじめていきます。

今回は例にもあったとおり、キャタピーを交換に出してみましょう。

んだら交換相手が見つかるまでしばらく待ちます。

交換相手がみつかりました!!アメリカの方のようですね。こんなふうに世界中の色んな人と簡単に交換することができます。

さぁ、何を送ってくるでしょうか。

オニスズメが送られてきました!!まぁこんなもんですねwww

こんな感じです!だいたい伝わったかな?

何を送っても交換が成立するので、レアなポケモンが送られてくることはです。こっちも不要なポケモンを流したりするのでお互いさまですねw

多くはポケモン図鑑を埋める為とか、厳選(ポケモンに卵を産ませまくって、より強い固体を作る作業)で余ったポケモン、いわゆる孵化あまりを処理するために使われます。

特に孵化あまりを交換に出してる方は結構いらっしゃいます。なので、思わぬ強いポケモンが手に入ることがあります。

このお手軽さと、何がくるかわからないドキドキワクワク感がミラクル交換の魅力ですね!!

僕のボックスにも厳選で余ったポケモンがたくさんいるので、ミラクル交換に出してみました。

約4ボックス分の孵化あまり虫ポケモン達。この子達をぜんぶミラクル交換していきます。結構めんどくさいwww

まぁ難しい操作はいらないので、ブログでも書きながらどんどん交換していきましょう!!なにがくるかな^^

はい!1時間ほどかけて全て交換し終わりました!!どんなポケモンが送られてきたんでしょうか。

  

 結果はこんな感じになりました。ヒトカゲとかの御三家からそこらの野生ポケモンまで色々ですねー。フカマルとかめずらしいポケモンもちらほら。

特筆すべきはやはりこのポケモンでしょうか。

色違いミュウツーwwwすごいのきたwww

ミラクル交換をやってると、たまにこういうすごいのが流れてくるんですが、うーん・・・って感じです。

というのも、色違いの伝説ポケモンをそうやすやすと交換に出すとは考えにくいですよね。僕だったら絶対に手放しません。

この手のやつは改造ポケモンである可能性が非常に高いです。

改造かどうか見分ける方法は色々ありますが、今回は割愛。そして、それにあてはまるからといって、絶対に改造だとは言い切れません。

だからこのミュウツーも改造なのかそうじゃないのかは正直わかりません。

どうせ虫ポケモンしか使わないのでどっちでもいいですwなのでこの子はまたミラクル交換に出すか、逃がすかしちゃおうと思います。

以上になります。いかがだったでしょうか。

ほんとに簡単で楽しいですミラクル交換。今回みたいに、あっと驚くようなポケモンがくるのも、ミラクル交換の醍醐味ですね。

ポケモンUSUMをお持ちの方で、まだミラクル交換したことないって方は、この機会にやられてみてはいかがでしょうか。

知らぬ間に僕と交換してるかもしれませんw

それじゃあまたーノシ

スポンサーリンク

シェアする

フォローする