今日のだいふく19

シェアする

昨日言ったとおり、今日は病院に行ってきました。

だいふくの体調はどうだったんでしょうか。

というわけで今日のだいふくです。

朝一のだいふく。モゴモゴはあまりしていません。

いつも通りお世話とひなたぼっこをして病院へ。車のなかでもモゴモゴしてる様子はありませんでした。

病院に到着して、前回と同じようにまず触診。とりあえず肝臓は問題なし。

続いてそのう検査。気になる結果ですが・・・こちらも問題ありませんでした。

どうやら僕の心配しすぎだったようです。あーよかった。

喉に何か詰まってるということもなかったので、もしかしたら癖かもしれないということでした。

とりあえずだいふくが健康みたいで安心しました!!

ついでといってはなんですが、せっかく病院に来たので気になっていたことを聞いてみました。

・朝一のウンチが黄色い。

ネクトンの色がそのままでてるだけなので気にしなくて大丈夫。

水部分が黄色くなるのは問題ない。ただし、糞の周りについてる白い部分が黄色いとよろしくない。

だいふくのウンチはセーフ!

・ティッシュとか食べちゃうけど大丈夫?

ティッシュが原因で病気になることはまずないそうです。なのでこれも問題なし。

ただ、これから巣作りの練習でティッシュとかを集め始めると、発情を促すことになるので撤去すること。

・お米など、おやつをあげてもいいか。

普段あげてるエサとネクトンで栄養はとれてるので基本的には必要なし。

食べ過ぎない程度にあげるのはOK。

ということでした。

結局何事もありませんでしたが、だいふくの無事もわかったし色々聞けたので良しとします!!

かえってだいふくとしこたま遊びました!!

遊び終わったのでケージに戻しました。アイリングが薄い。血色のこと聞き忘れました。

でも体調不良ではないので心配ないと思います。やっぱり眠いと薄くなる気がする。

あとはいつもどおり。水浴び後の羽繕い。

アイリングの色戻ってますね。

激カワ。

巣作りしだしたらこういうのも片付けたほうがいいんだろうか。

文鳥のメスは、発情するとオスがいなくても卵を産んでしまうそうです。

しかも何に発情するかわかりません。人だったり、鏡だったり、ブランコだったり。

無精卵なのでもちろん孵化することはありませんが、生んだ分だけ体に負担がかかります。

卵が詰まる病気もあります。そうなると命にかかわります。

繁殖目的でなければ、飼い主は極力発情させないようにしないといけません。

だいふくはメスっぽいので、発情しだしたらあまり構わないようにしないと・・・でも正直さみしい。

発情しだしたらこういうことはなるべくしてはいけません。気をつけましょう。

だからいまのうちだ!!!

ウン逃げされました。「立つ鳥跡を濁さず」考えたやつ出てこいや。

以上、今日のだいふくでした。

なんにもなくて本当によかったです!!!安心しました!!!

でも小鳥は体調不良を隠すというので、これくらい心配するほうがいいんじゃないかな。ペット保険にも入ってるので治療費も安いし。

それじゃあまたーノシ

スポンサーリンク

シェアする

フォローする