【ベイブレードバースト】バレットドライバーがちゃんと分身してくれて嬉しかったから書いちゃった記事

シェアする

みなさんこんにちは。ニートのちあきです。

昨日書いたディアボロスのレビュー記事

「バレットが1度も分身してくれない」

という事を言ったんですが、

今日3人でベイバトルをしたら無事に分身してくれました!

今回はそんな記事です。

わかりきっていたことですがやはりバレットドライバーにも個体差があり、

分身しやすい固体、分身しにくい個体が存在するようです。

こないだyoutubeにあげた動画にも登場している森永くんのバレットはやたらと子機のロックが緩く、

ほぼ間違いなく子機を発射するくらいの激ゆる個体でした。

逆に僕のはロックが固い渋めの個体で、触り比べるとあきらかに違うのがわかりました。

しかし、そんな渋い個体でもちゃんと分身させることが出来ました。

ですがすぐに分身できたわけでもありません。

どうも何回も回しているとだんだんとロックが緩くなり、

次第に分身しやすくなっていくようです。

どこかしら磨耗していい感じになるんでしょうね。

それこそ覚醒みたいなものかも。

改造によって射出しやすい・しにくいというのはありえるようで、

軽めのレイヤーやディスクを使ったりするとよく分身してくれるということはありました。

神レイヤーを使うとより顕著でしたね。

しかし軽い改造でバレットを使うと子機を射出する際にベイが跳ねすぎてしまって、

普通にスタジアムを飛び越えてくるのでちょいと危険だったりします。

ギミックがちゃんと発動することがわかったので今度は強さ的な話をします。

昨日書いたとおりロマンドライバーだなというふうには思っているんですが、

まったく使い物にならないわけではなく、むしろ可能性の塊だなというふうに考えが変わりました。

射出された子機の攻撃力もさることながら一番ヤバイのは、

射出の際の反動で跳ね回る本体だと思います。

もうナッシングの比じゃないくらいぴょんぴょんと跳ね続けるんですよね。

理想的なスプリングドライバーの動きをしてくれます。

相手のベイを上から殴りそのままバースト、という試合がザラにあったので案外侮れないなと思いました。

そりゃこんな挙動してたら軸が折れた報告もネットにあがりますよね。

というか今日実際にリアバしました。↓

仮にバーストがとれなかったとしても残った子機がトラップとして機能してくれますし、

ベイで子機を蹴り飛ばしてデッドスティンガーのようなことも起きたので、

こういう意味でやはり可能性の塊かなと。

ムラがあり安定しないのが難点ですね。

ちなみにベイで子機を蹴り飛ばすときはバンガードが非常にうまく機能します。

薄いディスクだと子機に当たり辛く、

円形のものだとふっとばし力が足らずにチリチリすることが多いです。

他にはターンフレームとかもオススメ。

これを考慮してバンガードをデフォルト改造にしてるんだとしたらすごいですね、脱帽です。

なんにしてもきちんと機能さえしてくれればほんと楽しいドライバーです。

1日でこんなに評価を変えることになるとは思いませんでした。手のひらぐるんぐるん。

(デフォルトの改造が微妙という考えは変わってないけど)

僕のように渋い個体を引いた方からの評価は低いかもしれませんが、

正直こんなに楽しいベイって他に無いと思います。

分身しないって方は頑張って使い続けてみてください。

勝ち負け以上の楽しさを実感できるはずですよ。

それじゃあまたーノシ

スポンサーリンク

シェアする

フォローする