【ベイブレードバースト】B-139 スターター ウィザードファブニル.Rt.Rs 閃 レビュー【GTレイヤーシステム】

シェアする

みなさんこんにちは。ニートのちあきです。

今回はウィザードファブニル.Rt.Rs 閃のレビューになります。

本機から使い手がフリー・デラホーヤから金道フミヤへと変更となりました。

僕のようなフリー君ファンにとってはとても悲しきことですが、

待ちに待った新型ファブニルです!超Zで出番が終わらなかっただけ良しとします!!!

気を取り直して張り切ってレビューしていきましょう。

スポンサードサーチ

パッケージ

黒地にところどころ金の入ったパッケージ。

ドレインファブニルから続く伝統的なパッケージに好感が持てます。

上部には新たな使い手金道フミヤが。誰やねんお前

フリー君・・・

歴代ファブニルのパッケージと比較。

欲を言えば斜めの切りかき部分が金色ならよりファブニルらしかったかなと。

付属品

歴代ファブニルの例にもれず今回もスターター。

今まで付属のランチャーはいずれもエントリーランチャーLでしたが、

今回はライトランチャーLが付属しています。

スポンサードサーチ

ガチンコチップ:ファブニル

黄金の龍ファブニルモチーフ。

標準的な4つのロックを持つ左回転のガチンコチップ。

2匹の龍が緑色のクリスタルを掴んでいます。

ドレインファブニルにはゴッドチップ。ガイストファブニルにはゴッドチップを模したようなクリスタルがありました。

そのデザインを見事に受け継いでいます。

ドレイン、ガイストと続くファブニルらしさ満点のデザインに感激。

しかしGTベイは中央に穴が開いてしまうので、ゴッドチップよりメタルゴッドチップに近い見た目です。

またチップは成型色がオレンジのため、クリスタル部分は塗装で再現されています。

ロック

標準的な高さのロック。山の数は4つ。

左回転版ドラゴンチップといったところ。

重さ

2.82g

ドラゴンチップとほぼ一緒。

ウエイト:閃

少しずつ6箇所に重さを分散させたスタミナタイプのウエイト。

既に発売されているウエイトのシンプルなデザインとは違い、

ところどころ凝った装飾が見られます。

はじめしゃちょーの超Zヴァルキリー付属の改造例の載った紙と比べると、

些細な違いではありますが6角形部分のデザインが変更されているのがわかります。

大して変わらない気がするんですがなぜでしょう?

裏側はかなりの肉抜きがされています。

単純に6点に重りを持たせてしまうと斬ウエイトの上位互換になってしまうため、

重くなりすぎないための工夫だと思います。

あと従来どおり☆マークがあるんですが・・・

肉抜きの深さがどれも均一に見えました。

閃は星と肉抜き量が関係していない可能性があります。

重さ

7.72g

肉抜きのせいかけっこう軽め。

スポンサードサーチ

ベース:ウィザード

レイヤー外周がほぼ全てラバーで覆われており、回転吸収に特化したスタミナタイプのベース。

3匹の黄金の龍にF型の青いラバー搭載の3枚刃レイヤーと、

こちらもとてもファブニルらしいデザインです。

先代のガイストファブニルと比べると遠心力によるラバー開閉ギミックがなくなった代わりに、

レイヤーを覆うほどラバーが巨大化し、形もかなり丸に近づきました。

どちらかといえばガイストよりもドレインに近い見た目と言えます。

なにげにファブニルでは初となる、

レイヤーの下部分にもしっかりラバーがついています。

スプリガンレクイエムは下のほうにもラバーついてたくせに

これによって背が低い相手からも回転吸収がしやすくなりました。

より回転を吸収させやすくするため、今までで1番柔らかいラバーを使用しているそうです。

触ると確かにグニグニしています。

吸収しやすいのは嬉しいですが、正直強度が心配。

既存のベースと比べ、中央に開いているロックのための穴の形が逆です。

このためウィザードドラゴンやウィザードヴァルキリーにすることはできません。逆もまたしかり。

ウィザードドラゴンにしてハリケーンディスクをつけたかったのは僕だけじゃないはず。

重さ

12gぴったり。

レイヤー:ウィザードファブニル 閃

これら3つを組み合わせてウィザードファブニル 閃の完成です。

くっっっっっっそかっこいい。

ファブニルファンにはたまりません。

余談ではありますがチップが固くて取りにくいです。

たぶんベースの爪のせいだと思うんですけど。

スポンサードサーチ

ディスク:ラチェット

外周のガードパーツが右方向にはフリー回転、左方向には固定され、

相手の攻撃だけを吸収できるディスク。

アルファベットはRt

ディスクの周りを水色のプラパーツが囲んでいます。

水色というか緑?ドレインの神チップやガイストのレイヤーの緑と同じ色かと。

横から見るとそれなりに角度が付いています。

まるでスカートのよう。

ギミック

構造自体はハリケーンディスクによく似ていますが、

周囲のガードパーツが右方向には回転し、左方向には回転せず固定されます。

つまり相手が右回転だった場合はその回転を吸収し、左回転だった場合は攻撃を受け流します。

一定方向にだけ回転するということなので、機械工学の「ラチェット機構(爪車)」そのものです。

左方向には回転しないので、右回転ベイに履かせればターンフレームの攻撃モードのように使えるかもしれません。

例によってグッてすると外れました。

金属部分とプラ部分の内側にそれぞれギザギザがついていて、

それがかみ合うことで左方向にはフリー回転しないようになっています。

ただ金属とプラパーツに若干の遊びがあり、

プラパーツを上に持ち上げると左方向にもフリー回転してしまいます。

下から攻撃されるときは普通に回転してるかもしれませんね。

重さ

27.77g

ドライバー:ライズ

尖った軸先の周囲にあるツルっとした支えによって、

持久力を保ちながら体勢を崩されずに回り続けるスタミナタイプのドライバー。

アルファベットはRs

軸のまわりに転倒防止用のガードパーツがついています。

見た目はかなりガードドライバーに近いです。

固定されているガードドライバーだと思って差し支えないと思います。

ただしガードとは違い先端はとがった細めのサバイブ軸。

エターナルドライバーとさほど変わらない形・直径です。

重さ

6.03g

ウィザードファブニル.Rt.Rs 閃

これら全てを組み合わせてウィザードファブニル.Rt.Rs 閃の完成です。

特大サイズのラバー・回転吸収ディスク・倒れにくいドライバーと、

歴代の中でも最も回転吸収に特化したパーツ構成。

裏側。色合いは完全にガイストファブニル。

歴代ファブニルとの比較。

ドレインからそれぞれ派生して進化した感じがする。

ファブニルといえば回転吸収にばかり目を取られがちですが、

外重心スタミナ系ディスク、スプリングギミック内蔵フリー回転ドライバーもファブニルの伝統でした。

その伝統を取っ払い、無回転状態からでも相手の回転を吸収して勝てるというウィザードファブニルの実力はいかがなものでしょうか。

ちなみにブシンアシュラのハリケーンディスクよろしくとても組み立てし辛いです。

重さ

56.32g

回した感想

最初に組んだ感想としては「思ってたよりロックが固い

固いというか並程度なんですが、

吸収特化ベイのロックが固いわけがないと思っていたのでこれは嬉しい誤算でした。

ですがたぶんGTベイの中でもっともバーストします

原因はその大きすぎるラバーでしょう。

確かに吸収力はすごいです。無回転からでも勝てるその回転吸収力は圧巻の一言。

しかしそのラバーが相手に強力に喰いつき、

自身のロックを急速に進めてしまいます。

左回転を相手にすると即バースト。

右回転相手でも低速シュートはほぼ必須かも。

また、ライズドライバーは全力撃ちをすると結構外周を走ります。

その際にスタジアムの壁を蹴ってしまうことがよくあるんですが・・・

ラバーが壁にグリップするんでしょうね。

大きさと柔らかさが災いしてまるで魔法のようにバラバラに爆散します。

というふうにとにかくよくバーストするので使い方が難しいです。

回転吸収に特化しすぎて、よりピーキーな性能になってしまった。そんな気がしますね。

しかし悪いところばかりではありません。

ラバー大型化によって吸収力は確実にUPし、

デフォルトの改造でも環境にいる右回転ベイ相手に勝ちor引き分けに持っていくだけの実力はあります。

ラバー面積が広がったことで弾く力も強くなり、カウンターからのオーバーフィニッシュも決めやすいです。

それと、個人的にライズはかなり優秀なドライバーだと感じました。

倒れにくいというのはコマにおいてとんでもない利点であり、

倒れさえしなければ相手の回転を奪って自分だけ回り続けることが出来ます。

送りあいに向いているドライバーではないでしょうか。

倒れにくい長所を活かせる内重心ディスクと相性がいいと思います。

ラチェットはごめんなさい。機能しているのかよくわかりませんでした。

レイヤーのラバーだけでかなりの吸収力があるため、

あえてディスクでまで吸収させなくてもいいかなーと。

ライズが倒れにくくディスクをスタジアムに擦ることが非常に稀なため、

最後の粘りに影響することも滅多にないので、

あえてラチェットを選択する意味も薄いかと。

もしかしたら背が低い相手にはいいかもしれません。

さいごに

以上、ウィザードファブニル.Rt.Rs 閃のレビューになります。

いかがでしたでしょうか。

率直に強いかと聞かれると、中々「強い」とは言い難いです。

相手によっては強い。

やはりバーストするのが最大の難点。

それさえなければかなり優秀だと思います。

「無回転」については買って早速試してみましたが、けっこう回ってくれました。

相手はそれなりに選びます。アタックタイプなどのデコボコしたレイヤー相手のほうがやりやすいです。

しかしコロコロのように無回転から相手をバーストはさすがに言いすぎですね。

ましてや覚醒機相手に覚醒をぶち抜いた上で低速バーストさせるのなんて絶対無理。

でも今日、無回転ではないですけど超Zスプリガン相手に低速バーストがとれたのであながち不可能ではないのか・・・?

(覚醒できてなかった可能性もあるからもうわかりません)

とりあえずはGW期間中に研究に没頭。

強かろうが弱かろうがファブニルは使い続けるつもりなので、

色々と試してみようと思います。

現状はウエイトを変えることしか出来ません。

ファブニルチップ自体は癖もなく使いやすいですし、

5月に出るというバランスタイプが左回転であることを望みます。

ガッチンコしたいです。

あ、そうだ。

ラバーが柔らかくなったせいで、1日遊んだだけでもうこんなになってしまいました。

消耗品だと割り切って、複数購入することをおすすめします。

ゴールドターボ当たるかもよ!

それじゃあまたーノシ

スポンサーリンク

シェアする

フォローする