東山動物園に行きました前編。

シェアする

みなさんこんにちは。ニートのちあきです。

彼女父と婆が遊びに来てから2日目です。

今回は写真が多いので、記事をいくつかに分けたいと思います。

この日はだいふくのお世話と放鳥を済ませて、朝から東山動物園へ行きました。

前の記事の時にも同じところに行ってますが、まだ写真を載せてなかったので、そのときの写真も合わせて書いていこうと思います。

10時頃に動物園に到着。前回は駐車場から入り口までずいぶんと歩きましたが、彼女婆の足が悪いため今回もそうするわけにはいきません。

電話で聞いてみると、北園門ならすぐ目の前に駐車場があるそうです!さっそくそちらへGO!!・・・したんですがすでに満車状態。

仕方ないので、先に彼女婆を入り口の前で降ろして車椅子を借りて待機。車は道路を挟んで反対側にある駐車場に停めました。

それでも前回よりはかなり近かったですwww

無事に駐車もできたのでいざ出発!北園右半分→本園→北園左半分というルートで進んでいきます。まずはプレーリードッグとバイソンがお出迎え。

ピクリとも動かないバイソン。死んだように眠ってました。

なんちゃらオオカミ。シンリンオオカミ?2匹いてグルグルと歩きまわってました。

オオカミもやっぱり足をあげておしっこするんですね。当たり前か^^;

トナカイのペア。

トナくんとカリーちゃんだそうです。カリーちゃんは角が落ちたらしい。角って落ちるの・・・?

どうやらそうらしい角が飾ってありました。

オオアリクイ。尻尾もっふもふ。

長い舌を使ってペロペロとアリを食べるらしいです。その数なんと1日に3~5万匹!!

でも動物園ではそんなに準備できないので、ペレットや馬肉を与えてるそう。ですよねー。

こちらはヤブイヌ。ヤブイヌってなんぞや?熊と犬を足して割ったような顔してました。

坂を上った先にメダカ館がありました。メダカの以外にもたくさんの魚や虫が展示されてます。

これはヨツメウオといって目玉だけ水面に出してる魚です。

鮎もいました。おいしそうww

その他大勢の魚。

壁に張り付くハゼらしき魚。

タガメ。獲物を捕るこのポーズがかっちょいい。

メダカ館なのに肝心のメダカを撮り忘れました。

さらに坂を上るとタワーがありました。上ることもできますが、今回はスルー。

その向いにあるこの建物、自然動物館です。夜行性の動物とか爬虫類・両生類がたくさんいます。

中に入るとまずは夜行性コーナーが。暗すぎて写真は撮れませんでした。サルとかげっ歯類とかがたくさんいましたよ。

コウモリのとこだけ何故か明るかったので写真が取れました。

ぶら下がるコウモリ。リスみたいな顔でかわいい。

夜行性コーナーをぬけるとワニコーナー。熱帯雨林のようでむしむしジメジメしています。

くつろぐワニ。

二階に上がると両生類・爬虫類コーナーです。

他にもカエルとかヘビとかいましたが、彼女が苦手なのでスルー。

出口付近にこんなのありました。ヘビの抜け殻、4m越え。こんなんに出くわしたら100%食われるwww

建物をでたところにデッカイ亀がいました。小松菜らしき野菜が散らばってます。だいふくと一緒だね!!

ここまでで北園の右半分が終わりました。ここから本園に入りますが、また次の記事にしたいと思います。

それじゃあまたーノシ。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする