だいふく3回目の病院

シェアする

みなさんこんにちは。ニートのちあきです。

今日はだいふくを病院に連れて行きました。

これで病院も3回目。薬を飲ませ続けていましたが、良くなっているんでしょうか。

病院へは車で40分くらいです。けっこう遠い・・・その間だいふくは移動用のキャリーでおとなしくしてもらいます。

キャリーでひなたぼっこ中のだいふく。マルカンのミニマルキャリーSを使っています。

文鳥を入れるのにちょうどいい大きさです。餌入れと止まり木もついてて気に入っています。

そのままで移動するとだいふくがびっくりするので、目隠し用にカバーをしています。

目隠し用カバー。遮光カーテンの生地を使って手作りしました。

入り口部分は開くようになってて、カバーをはずさなくてもだいふくを出し入れできます。

取っ手はカバーの上からつけます。横に取っ手用のハトメをつけて、そこに取っ手を差し込むかんじ。

たまにだいふくに話しかけながら車を走らせ、11時ごろに病院に到着。名前を呼ぶとピッ!っと返事してくれるだいふく。

土日だからか、他にも患者さんがいっぱいいました。予約してましたが、1時間くらい待ちましたね。

その間だいふくはキャリーの中ですが、おとなしく良い子にしてくれました。スキマから覗くとこっちを見ながら呼び鳴きしてきます。かわいいwww

インコの患者さんが数羽いましたが、みーんな静かにしてました。鳴かないし動かないし。

文鳥よりインコのほうが鳴くイメージなんですが偏見かな?緊張してたのかも。

しばらくして病院のお姉さんが僕たちの隣の人に「○○さん、だいふくちゃんどうですか?」って声をかけてたんですよ。

あれ?それうちの子だよ?お姉さん間違えてね?って思ってたら、どうやら隣の方のペットもだいふくちゃんだそうですwwwまさかのだいふくかぶりwww

大きいキャリーだったので、たぶんうさぎだと思いますがびっくりしました。

そのあと先生に「ちあきさんとだいふくちゃーん」って呼ばれたので、隣の方も同じこと思ったでしょうねw

診察室に入って先生に経過をお伝え。だいふくを触診して、肝臓の大きさを見てもらいました。

1ヶ月薬を飲み続けただいふくの肝臓は・・・小さくなってました!!!

ちゃんとあばらの中に納まって、正常な大きさだそうです。いやー安心しました。

ぶり返したら困るので、先生の薦めでネクトンというサプリを購入。これから毎日あげます。

次の病院は再発してないかの確認で1~2ヵ月後です。とりあえず予約はまた今度にして帰りました。

家に着いたのが13時過ぎ。3時間くらいキャリーに入りっぱなしだったので、すぐにだいふくを出してあげました。おつかれさま、頑張ったね。

ドキドキの病院でしたが、ちゃんと治っててほんとに良かったです。

結局原因はなんだったのか。生まれつきってことはなさそうです。先生が言うには、換羽かビタミン不足じゃないかと。

栄養不足は目に見えない部分なので難しいですよね。毎日ちゃんと野菜をあげてますが、足りなかったのかもしれません。

これからサプリを併用して、栄養管理をちゃんとしていかないとですね。

それじゃあまたーノシ

 

スポンサーリンク

シェアする

フォローする