今日のだいふくとまんじゅう37 換羽回数

シェアする

だいふく  27.8g/29.5g

まんじゅう 21.4g/22.6g

みなさんこんにちは。ニートのちあきです。

今日は朝からケージの丸洗いをしました。

まんじゅうが来てからもう何回目かの丸洗いですが、2羽分だと労力もはんぱないです。2人で手分けしてやっても結構な時間がかかりますね。

ケージ2つでもこれだけ大変なのに、もっとたくさん鳥を飼っていてケージもたくさんある方たちってどうしてるんでしょうか。

とんでもない時間がかかりそう・・・

というわけで今日のだいふくとまんじゅうです。

昨日、羽が抜けてるはずなのにだいふくの見た目があまり変わらない。と言いましたが、よーく見たら変わっていました。尻尾が細くなっています。

あと羽繕い中にちらっと見えたんですが、尻尾にもう新しい羽が伸びてきていました。ドナふくになるのが早いか、伸びるのが早いか。

翼のところもかなり抜けているので、地肌が透けて少しピンクくなっています。

飛びにくいんじゃないかって思いましたけどそうでもない様子。おかまいなしに飛び回っています。

元気はすごいあるんですが、アイリングや足がいつもより白いです。特にアイリングは真っ白!

と思って写真を撮ってみたら案外ピンクいですね・・・肉眼で見たらもっと白く見えます。

生まれて1年くらいで換羽が既に3回ってかなり多く感じるんですがどうなんでしょうか。

飼育されてる文鳥は野生と違って温度管理がしっかりされているので、換羽の時期が不安定になると聞いたことがあります。万年春みたいなもんですからね。それにしてもちょっと多くね?って感じます。

まぁでも、ひょっとしたら生後1年目の文鳥はこれくらいが普通なのかもしれません。なってしまったものはしゃあないし、あまり深く考えずにいきませう。

まんじゅうは野菜好きが加速中。毎日もりもり野菜を食べています。

たしかだいふくはこれくらいの時期からだんだんと食べなくなっていった気がしますが、まんじゅうはそんな気配はありませんね。好みの問題でしょうか。

今ではだいふくはほとんど野菜を食べてくれないので、まんじゅうがこうやってたくさん食べてくれるのはほんと嬉しいですね。ずっとこのままでいてほしいです。

以上、今日のだいふくとまんじゅうでした。

そういえば発情期が終わって換羽期になりましたが、だいふくの体重はあまり変わっていませんね。

てっきり発情が治まれば体重も勝手に下がるもんだと思っていましたが、ひょっとしてそんなことはない?

これから下がる可能性もぜんぜんありますが、もしかしたらこれがだいふくの標準体重なのかも。メスなのに重くね?

それじゃあまたーノシ

スポンサーリンク

シェアする

フォローする