今日のだいふくとまんじゅう34 換羽の終わり、換羽の始まり?

シェアする

だいふく  27.7g/29.3g

まんじゅう 21.2g/23.0g

みなさんこんにちは。ニートのちあきです。

まんじゅうの換羽が終わりを迎えようとしている中、だいふくの羽がじみーに抜け続ける日々が続いています。

このままジワジワと入れ替わりで換羽がスタートしそうで怖い。

というわけで今日のだいふくとまんじゅうです。

現状これだけの羽が抜けています。左がまんじゅう、右がだいふくです。

こうして見るとまんじゅうはかなりの羽が抜けましたね。

逆にだいふくは換羽かどうかわからないのに抜けすぎだと思います。数えてみたら大きい羽が12枚。中くらいの羽が8枚も抜けていました。

こんなにでかいのばっかり抜けたら飛びにくそうだと思いますが、だいふくは元気に飛びまわっています。

しかし文鳥の羽ってこんなに日常的に抜けるものなんでしょうか。換羽なら換羽でそれは構わないんですけど、変な病気とかなら心配です。

どうなんだいふくちゃん。

まんじゅうは尻尾の長かった羽が抜けて、尻尾が短くなりました。でもドナルドはちょっとすぎてるかも。

よーく見ると短い羽の中に折れた羽が1本まじっています。うちに来た頃からあった折れ曲がってた羽がちぎれたみたいです。

ところでドナふくみたいにまんじゅうを略して言うときはどう言ったらいいんでしょう。ドナまん?ドナじゅう?語呂わるっ。

どうもまんじゅうは略して言いにくいです。これが原因でまんじゅうの名前をきなこにしようかと考えていた時期がありました。(今思えばきなこも略しにくい。ドナきなはさすがに草。)

結局だいふくと対にするならまんじゅうだよねって事でまんじゅうに落ち着きました。

まんじゅうちゃんのアップ。頭の色が違うのがよくわかります。

まだ斑模様で完全に生え変わったわけじゃないですが、うちに来た頃とずいぶんかわっちゃいましたね。

うちに来た頃のまんじゅう。

以上、今日のだいふくとまんじゅうでした。

だいふくの換羽はどうなるでしょう。これ以上抜けるようなら完璧換羽ですね。ネクトンもSからBIOに切り替えないと。

換羽って一時的なものだし湿気らせたらもったいないと思って、ネクトンBIOはボトルタイプじゃなくて小分けタイプを買っていました。

でも2羽体制になったわけですし、BIOもボトルで買ってもいいかもしれません。小分けタイプだとすぐになくなりそう。

Sもそろそろなくなってきたので、新しいのを買わないと。こんなに早くなくなるなんて思ってなかったなぁ。

それじゃあまたーノシ

スポンサーリンク

シェアする

フォローする