今日のだいふくとまんじゅう8 初めてのケージチャレンジ

シェアする

だいふく  28.4g/29.1g

まんじゅう 22.2g/23.8g

みなさんこんにちは。ニートのちあきです。

こないだ病院に行ってから、まんじゅうちゃんの右足の握力が弱いことが明らかになりました。

うまれつきの可能性もありますが、やっぱりまともに止まり木生活をしたことがないのが原因なんじゃないでしょうか。

ずっとかごの中にいたんじゃ飛ぶ練習もできないし、まんじゅうちゃんももうすぐ生後2ヶ月です。そろそろ鳥らしい生活を送ってもらいたい。

虫かご生活卒業にむけて、初めてケージに入れてみました。

というわけで今日のだいふくとまんじゅうです。

まんぷくで眠たいまんじゅうちゃん。寝てるところ悪いですが、ケージに移動してもらいましょう。

ちなみにケージはだいふくとまったく同じものです。おそろいでいい感じ!2つ並んでいると圧巻ですね。

どっちがだいふくのおうちでしょう?

とりあえず入れてみました。恐る恐るですがなんとか入ってくれました。

止まり木にもちゃんとつかまれるみたいです。踏ん張りがきかないんじゃないかと心配でしたけど、しっかりと立っていますね。ようやく鳥っぽくなった気がします。

初めての場所は怖いのか、キョロキョロとまわりを見渡しています。

だいふくと比べるとやっぱり止まり木に止まるのがへたっぴですね。羽が切れてるので飛ぶのも大変そうだし、全体的にたどたどしい。まあ初めてなのでこんなもんかな?

これから日中はこんなふうにケージで過ごしてもらいましょう。まだおやすみカバーができていないので、しばらく寝る時だけ虫かごに移そうと思います。

というか餌入れもリラックススペースも保温用ビニールカバーも用意していないので早く作らないといけない。全部完成したら本格的にケージ生活してもらいましょう。

そうなるとこれからだいふくの隣で過ごしてもらうことになりますが、お互いどんな感じになるんでしょう。

今はお互い姿が見えず、声しか聞こえませんが、これからは隣同士ですからね。あまり関心がなかっただいふくも、さすがに反応を示すんじゃないでしょうか。

そうしたらまんじゅうちゃんに興味が移って、こんなふうに人間のところに来てくれるのも少なくなってしまうのか・・・

まんじゅうちゃんをお迎えするにあたって一番気にしてたのがこれですよね。隣に居ても一緒に放鳥さえしなければセーフか?

あ、ちなみに2人を一緒に放鳥させる予定は今のところありません。やっぱり人にベタ慣れ文鳥のままでいてほしいですから。

基本的にはまんじゅうちゃんもだいふくと同じように人間をパートナーに選んでくれるように育てるつもりです。1羽飼いの文鳥が2羽いるって感じでしょうか。わかりにくいかな?w

以上、今日のだいふくとまんじゅうでした。

足で顔をかく直前。

それじゃあまたーノシ

スポンサーリンク

シェアする

フォローする