今日のだいふく143 重大発表

シェアする

体重:28.5g/29.4g

みなさんこんにちは。ニートのちあきです。

今日は昨日お伝えしたとおり、重大発表があります。

今日のだいふくの様子と一緒にお伝えしていこうと思いますので、よろしくお願いします。

というわけで今日のだいふくです。

朝日をうける神々しいだいふく様。今日は朝から2時間くらいたっぷりと放鳥。

こんなふうにゆっくり放鳥するのもずいぶんと久しぶりです。

単純にだいふくとたくさん遊びたかったのもあるんですが、こうして朝からたくさん放鳥させたわけは、夜に時間がとれないかもしれなかったからです。

というのも昨日言ったとおり、あることの準備で忙しかったからなんですが。

あのねだいふくちゃん。

今日はだいふくちゃんに大事なお話があります。

実は・・・

今日から新しい家族が増えます!!!

というわけで散々焦らしましたが紹介していきましょう。

我が家の新しい家族、まんじゅうちゃんです!!!

18/10/02生まれのシナモン文鳥。生後1ヶ月半ほどということで、だいふくがうちに来た頃とちょうど同じくらいです。

少し前からシナモン文鳥を飼いたいと思っていました。お迎えした頃のだいふくと同じくらいの、挿し餌から完全に卒業できていない子を。

やっぱりお迎えするからには、だいふくと同じように自分達の手で挿し餌をして、手乗り文鳥にしたいと思っていたからです。

そして昨日、近所のショッピングモールへ買い物に行ったときに偶然この子と出会い、お迎えすることを決めました。

買い物に行く前に、彼女と「もしシナモン文鳥がいたらどうする?」的な話をしていたんですが、まさか本当にいるとは・・・

うちへはキャリーへ入れて運びました。怖がるかなとおもいましたが、案外そうでもなかったと思います。

正直なところ、お迎えするかどうかかなり悩みました。

ほしいものを買うのとはわけが違います。1つの命を預かるわけですから、それだけ責任が伴うことです。生半可な気持ちで決めるわけにはいきません。

突発的しすぎやしないか、今じゃなくていいんじゃないか、だいふくへの影響はどうか。考えることがたくさんありました。

それでもお迎えすることを決めたのは、こんな機会はもうないかもと思ったからです。

まずシナモン文鳥自体が珍しい品種ですし、僕たちが探していたのは、まだ挿し餌が必要な中雛です。

そんな時に偶然出会えたのがこのまんじゅうちゃんです。この機会を逃したらきっと後悔する。そう思い、お迎えすることを決めました。

まんじゅうちゃんをキャリーから虫かごへ移しました。だいふくが幼い頃に入ってたやつです。

ちゃんととっておいてよかった・・・フィルムヒーターとかも全部残ってるので寒さ対策もバッチリ。

ちなみにだいふくとの位置関係はこんな感じ。お互い相手の姿は見えません。

昨日の夕方頃に手続きを済ませて、色々と準備をしたかったので1日ペットショップで預かってもらいました。

で今日、彼女の仕事が終わってから、さきほど2人で迎えに行きました。だいふくをお迎えしたときと同じように、最大限の注意を払った超々安全運転で帰ってきました。

うちに帰ったあと、初めての挿し餌をしました。初日ということでやっぱり怖いのか、あんまり食べてくれません。雛特有の餌をねだる声も全然出しませんでした。(だいふくは初日からビービー鳴いてモリモリ食った)

だいふくと比べるとかなりおとなしいですね。怖がってるだけなのか、それともそういう性格なのか。思えばお店でもあんまり鳴いてなかったような。

でもたぶん前者のほうだと思うので、早く慣れてくれるように頑張ります。

一応少しは食べてくれて、そのうに餌が入ってることを確認。

どうも食べる前から眠かったみたいで、すぐに寝てしまいました。だいふくもこんな感じでしたね。

起こしておくのもかわいそうなので早々にカバーをかけました。

おやすみなさい。今日からよろしくね、まんじゅうちゃん。

ちなみに懸念してただいふくへの影響ですが、本人は特に気にしてないようでした。

ムリに顔を合わせてどちらかがパニックになっても困るので、直接の対面はさせてません。

それでも挿し餌をするときにどうしてもだいふく側から見えてしまうので、ケージごしでのご対面となりました。ですが全然まったくいつも通りでしたね。

うちに来てからというもの、自分以外の文鳥を見る機会がなかったので、もっと慌てると思ったんですが・・・杞憂だったかな?

それとも幼いとき、他の文鳥と共に過ごしたことを覚えてて、他の文鳥が居ても気にならないとか。

またはちょー人見知りしない性格なので、同じように鳥見知りもしないとかw

それでも放鳥のときはまんじゅうちゃんの虫かごが気になってるようでした。

これ僕たちがわざと近づけてるわけじゃないですからね。だいふくが自分から近づいて行きました。

ただこれが発情期ゆえの産卵場所探しなのか、それとも中にまんじゅうちゃんが居るのがわかっているからなのかは不明。どうなんやだいふく。

以上、今日のだいふくでした。

というわけで今日から家族が増えて、2人と2羽の4人(?)家族になりました。

嬉しさと不安が入り混じった不思議な気持ちです。これからのことを考えると、今はまだ不安のほうが大きいです。

それでもお迎えしたからにはたっぷりと愛情を注いで育てていきます。もちろんだいふくへの愛も今までと変わりません。むしろ今まで以上。

これからしばらく忙しい日々が続くと思いますが、頑張って乗り越えるつもりです。応援よろしくお願いします。

それじゃあまたーノシ

スポンサーリンク

シェアする

フォローする