今日のだいふく116 発情期の構い方について

シェアする

体重:28.7/29.4g

みなさんこんにちは。ニートのちあきです。

そういえば昨日放鳥をしてたときに思ったんですが、昨日はお尻をあまり振らなかった気がする。

なんでだ?って色々と考えたんですけど、たぶん、だいふくとずっと手で追いかけっこしてたからだと思います。

発情期はあまり構わないほうが良いって言いますが、構い方によっては発情を促さずに済むのでは?

というわけで今日のだいふくです。

最近はいつもこんな感じで手に噛みつき発情してるだいふく。

発情期ということで、放鳥中はあまり構いすぎず。だいふくがコッチに来たらちょっと構う程度でした。

構ってはいけないというのがずっと頭にあったからこうなっていたんですが、思えばこれが良くなかったんじゃ?

撫でたりするのはもちろんNGだとは思います。そんなことしたら思いっきり発情しますねw

でも、昨日みたいに一緒に遊ぶくらいなら発情中でもセーフなんじゃないでしょうか。

むしろいつもよりたくさんだいふくに触りましたが、お尻をふるような素振りは見せませんでしたから。

今日もこんなことしてました。発情期なのでアウトのように思えますが、抜け出そうと必死だったのでたぶん大丈夫。たぶん・・・

かわいいからついつい可愛がってしまいますが、発情中は可愛がるよりも、一緒に遊んであげることが大事なんだと思います。

如何にして文鳥の気を紛らわせるかが重要だと感じました。

\なんか難しいこと言ってる・・・/

以上、今日のだいふくでした。

完全に憶測で喋ってますが、体重に目立った変化もないですし、そこまで見当外れなことは言ってないと思います。

もちろん個体差や発情の具合にもよるでしょう。だいふくは今のところまだセーフのはず。

目が合っただけとか、名前を呼んだだけでお尻をふったらもうお手上げw素直に放鳥を減らすしかなくなっちゃいます。

でもなるべく放鳥は減らしたくないんや!!なのでこれからも観察はしっかりとやっていきます。

それじゃあまたーノシ

スポンサーリンク

シェアする

フォローする