今日のだいふく111 生後9ヶ月/ヒーターつけました

シェアする

体重:28.4g/29.2g

みなさんこんにちは。ニートのちあきです。

9月が終わりました。なんか早くね?

10月になったので、だいふくも今日で生後9ヶ月になりました。こっちも早くね?

あとたった3ヶ月でもう1歳ですよ。挿し餌してた頃が懐かしい。

というわけで今日のだいふくです。

また寒くなってきたので早めにヒーターをつけておきました。またお世話になりますヒーターさん。

日中はまだ平気だけど、朝晩はけっこう寒いですからね。急な冷え込みからだいふくを守ってもらいましょう。

当然サーモスタットも設置。今はとりあえず25度設定にしてますが、ヒーターはほとんど点いていませんね。ケージの中はまだそんなに寒くないらしい。

もしもの時のためにヒーターを取り付けただけなので、点いてないならそれもよし。いざって時は頼みますよ!

寒くなってくると気温も心配ですが湿度も心配。今はまだ60%くらいありますけど、ヒーターが点いたら一気に下がって30%とかになるので、なにかしらの対策が必要。

温度に比べて軽視されがちな湿度ですが、文鳥を飼う上で湿度管理は必須だと思ってます。

湿度が低いと粘膜が弱って感染症にかかりやすくなります!簡単に言えば風邪をひきやすくなります。人間と一緒です。

文鳥にとって快適な湿度は60%くらい。温度は25度くらいなので、これも人間と一緒くらいですね。

もともと南国の鳥ですから高温多湿が当たり前。じゃあやっぱりその環境に近づけてあげないと体調を崩しちゃいますよね。

でもぶっちゃけ温度管理より湿度管理のほうがよっぽど難しい。湿度を保つのってかなり大変です。

前の冬は濡れふきんとフィルムヒーター、それと100均のエコ加湿器で対応してました。

濡れふきんとフィルムヒーターはケージの上において使ってました。でもこれだと湿度が上がりすぎるので、たまにヒーターを消したり、ふきんを濡らす量を減らしたりして調節してました。

エコ加湿器のほうは基本的にケージの中に置きっぱなし。ふきん&ヒーターに比べると効果があったか微妙ですが、ないよりはマシかって感じ。

今はケージの上に見守りカメラを設置してるので、ふきんを置いたらカメラが見えなくなっちゃうんですよね。

かといってふきんがないと湿度が下がるし・・・どうしようかなぁ・・・誰か良い管理方法教えてください。

以上、今日のだいふくでした。

プランターの野菜が食べれる大きさまで成長しました。

今回は多めに間引きして株と株の間を広くとったので、前より大きく成長してくれると思う。あとこのほうが管理が楽なことに気づいた。

今日は市販のコマツナをあげましたがたくさん食べてくれてたので、そろそろ収穫してまた与えようかな。

それじゃあまたーノシ

スポンサーリンク

シェアする

フォローする