今日のだいふく109 ダイソーの鳥用おもちゃ(うそ)

シェアする

体重:28.4g/29.2g

みなさんこんにちは。ニートのちあきです。

昨日新しくオープンしたダイソーに行ってきました。

そしたらなかなか良い物を見つけたのでご紹介したいとおもいます。

というわけで今日のだいふくです。

でーん。こんなん買ってきました。

ウッドマグカップホルダーらしいですが、これ完全に止まり木タワーじゃないですか!だいふくのおもちゃにちょうどいい!!

というわけで早速組み立てていきませう。

中身はこんな感じ。台座・支柱・棒6本・ネジ1本が入ってます。

そのまま普通に組み立ててもいいんですが、ところどころ木が欠けていたりバリ(加工した時にできたトゲとかの事)が残ってたりします。そこはまぁ100均クオリティ。

万が一だいふくに刺さったりすると大変ですから紙やすりをかけていきます。表面もけっこうチクチクしてて気になったので、この際全体を紙やすりで磨いていきましょう。

紙やすりはプラモデルやDIYで使うので今回はそれを使用しました。持っていないって方は、100均やホームセンターに安価でおいてあるので簡単に手に入ります。

紙やすりの目は数字が小さくなるほど粗くなります。普通によく市販されてる物は40~2000番くらいまでありますが、木を削る場合は60番や100番などの目が粗いものがおススメです。今回は100番を使用。

番号が違うものがセットで売られてるので(40・60・80のセットとか)、それを買っておくと便利かも。

紙やすりを使うときは、こんなふうになにかに貼り付けると使いやすいです。僕は適当な大きさに切ったベニヤ板に両面テープで貼り付けてますが、硬ければべつになんでもいいです。

表面にヤスリをかけました。念のため木の角もヤスリで潰しておきます。

これで安心!

同じように台座と止まり木部分にもヤスリをかけました。もっとキレイに仕上げたい場合は、紙やすりをだんだんと目が細かいものに変えていくとよりツルツルに仕上がります。

あ、ヤスリがけをするときはたくさん粉が出るので、新聞紙を敷くかゴミ箱の上でやったほうがいいですよ!←あたりまえ

それと、コンタクト民は目に粉が入ると激痛なのでマジで注意・・・さっきやらかしてクソいてぇぇぇぇぇぇぇぇぇ!!!!!!!

はい、ヤスリがけが完了したので組み立てていきましょう。

台座に棒をブッ刺して、

裏側からネジで固定。

あとは穴に棒をブスブスブスブスブスブス!!これでかんせーい!!

いい感じやんけ!これが200円ならとってもお得なのでは?

ただ場所によってちょっと棒がグラつきますね。木工用ボンドでくっつければいいや。

自作の止まり木タワー(左)との比較。けっこう大きいです。パッケージには高さ33.6cmって書いてある。

止まり木部分が若干細いので、中型インコとかにはもしかしたら細すぎるかも。(たぶん直径10mm?)文鳥ならちょうどいいくらいですね。

てかこんないいものが200円で手に入るなら、わざわざ作らなくてもよかったんじゃ・・・でも手作りならではの良さがあるじゃない!!www

※さっそくだいふくに見せてみる。

\あ、とまり木だ!/

\なんかこれ・・・/

\いつもとちがうような・・・/

\気のせいか!/

※無事に騙せました

以上、今日のだいふくでした。

思わぬところで新しいおもちゃが手に入りました。ラッキー☆

これでタワーが2本かー。どこに置こうかなぁ。

それじゃあまたーノシ

スポンサーリンク

シェアする

フォローする