今日のだいふく94 恐れていたこと

シェアする

体重:28.6g/30.0g

みなさんこんにちは。ニートのちあきです。

今日は恐れていたことが2つも起きてしまいました・・・

というわけで今日のだいふくです。

恐れていたこと1つ目。実はもう上に書いてあるんですが、

だいふくの体重が30gを超えてしまいました!!!

あーついに超えてしまったか・・・

とりあえず肥満と卵チェックもしましたがどちらも問題はなく。でもどんどん増え続ける体重。

もしこのまま体重が増え続けるようなら病院に行くのもありか。

なんてことを考えてたら、だいふくが手の上でお尻をふっていました。しかも2回も。これが2つ目。

えーと・・・たしかお尻をふるのはあまりよろしくないんじゃなかったっけ・・・^^;発情的な意味で。

ネットで確認したらやっぱりまったくよろしくないですね。お尻をふるのは交尾の受け入れ態勢で、完全に発情している証拠です。

この時に触ったりすると交尾が完了したと思い、産卵する可能性が高まるそうです。(実際に交尾はしてないので無精卵を産みます。)

ほんとに卵なんか産もうもんなら大変だ!!!何回も言いますがうちのだいふくちゃんは繁殖目的で飼ってるわけではないので、体に絶大な負担のかかる産卵はなんとしても避けなくては!!あーえらいこっちゃ。

\まぁ落ち着きなよギチギチ/

僕らの心配をよそに、今日も楽しそうにギチギチしてるだいふくさん。

卵が出来たらさらに体重が増えるはずなので、数日の間は要注意ですね。もし増えるようならそういうことなんでしょう。

効果があるかはわかりませんが、とりあえずブランコの下にリボンをつけておきました。見慣れないものがあれば発情抑制になったりしなかったり。

でもこれ、昔もこうだったんですよね。リボンが汚れてから取っちゃって、それからそのまま付けなかっただけで。ブログを始めたころはついてたっけ??忘れました。

あとケージの奥にヒモをぶら下げておきました。コレは今回が初の試み。コレなら発情抑制にもなる?

途中に何個か結び目をつけて、だいふくがつかまりやすいようにしてあります。噛んで遊んでくれればクチバシが伸びるのも抑えてくれるかも。

リボンもヒモも発情対策になるかはわかりませんが、様子を見るしかありませんね。

以上、今日のだいふくでした。

これからも引き続き産ませない為の努力をしていきますが、万が一に備えて、産んでしまったときのことも考えないとですね。

産んだあとの対処の仕方なんてまるでわからないので、また色々調べて勉強しなきゃ。

それじゃあまたーノシ

スポンサーリンク

シェアする

フォローする