今日のだいふく79 レイアウト変更

シェアする

体重:27.8g/29.1g

みなさんこんにちは。ニートのちあきです。

まだ試行錯誤中ですが、とりあえず落ち着けない環境を作っておこうということで、レイアウト変更をしました。

というわけで今日のだいふくです。

コチラは変更前のレイアウト。昔に撮った写真なので右上にまだヒーターがありますが気にしないでください。

どう変更するか色々と考えたんですが、ひとまず今回はエサ入れをケージ奥に移動。逆に自然木をケージ右側に移動させました。

エサ入れと自然木の場所を交換した感じですね。自然木に合わせて菜刺しも移動させました。ブランコと休憩所は変更なし。

んで完成したレイアウトがコチラ。

こういう感じになりました。

最初エサ入れはもっと高い位置についてましたが、エサの交換がしにくい・ブランコにあたる・飛び散り防止などの理由で低い位置に付け直しました。

ブランコが中々にネックで、ケージの高い位置に止まり木等をつけると、ブランコが揺れたときに当たっちゃうんですよね。

今までも後ろの自然木にカンカン当たって、そのたびにだいふくが怒っていたので、今回は全体的に低めの配置になっています。

他にいくらでもやりようはあると思いますが、しばらくはこれでいくつもりです。

だいふくが慣れてきたり、他に良いアイディアが出ればまた変更するかも。

だいふくはというと、慣れない配置に落ち着かないのか、しばらくケージの中をキョロキョロ見ていました。奥まで行かず、扉の前にずっと張り付いています。

とりあえず落ち着けない空間にして、環境的ストレスを与えることには成功した様子。だいふくには悪いけど、これもだいふくのため。

ひとつ気になる点が、配置を変えたことによってエサの場所がわからなくなるんじゃないかということ。

怖いからか、はたまた気付いていないだけかはわかりませんが、エサ入れのほうに近づこうとしません。

菜刺しの野菜はついばんでくれたので、何も食べれないってことはないだろうけどやはり心配。

これは早急にエサの場所が移動したことを覚えてもらわないと!!

だいふくに覚えさせる作戦開始。エサ入れに少量のエサを入れて、だいふくを誘導します。

床に落ちた殻に釣られてしまいました。だいふくさんおしい。もう少し奥です。

誘導してもまったく向かう気配がないので、ケージに手を突っ込んで直接だいふくをエサ入れの上に置きます。はじめからこうするべきだった。

なんとか気付いてもらえました!これで明日からも大丈夫でしょう。

以上、今日のだいふくでした。

配置を変えるだけで意味があるのかと思ってましたが、思っていたより効果がありそうですね。これなら発情抑制も期待できるかも。(そもそも本当に発情してるんだろうか)

でもすぐ慣れることに定評のあるだいふくちゃん。明日にはすっかり慣れて、まるで効果がなくなることでしょう。

そしたら、これから毎日レイアウト変更しようぜ?

それじゃあまたーノシ

スポンサーリンク

シェアする

フォローする