だいふくとの出会い

シェアする

みなさんこんにちは!ニートのちあきです!

今日は3年ぶりくらいに東山動植物園に行ってきましたー!

どうせ人なんておらんやろ^^って思ってたんですけど結構お客さん居ましたね。駐車場がいっぱいだったので遠くの方まで行かされました(´Д`;)ちゅらい

写真めちゃくちゃ撮ったんですけど、今日は整理するのがめんどくさいので、ブログに書くのはまた今度にします。

なので今日はその代わりに、どうして文鳥を飼い始めたのか、お話ししようと思います。←なんで?

僕は今、ペット禁止の賃貸アパートに彼女と二人で住んでいます。その彼女が小さい頃から犬を飼っていたので、かなりの動物好きなんです。

僕も動物は好きですが、動物を飼おうと思ったことはありませんでした。

買い物とかで出かけた時に、そこにペットショップがあると、彼女は必ずと言っていいほど寄ります。そして動物を見に行きます。

そういうとき僕は、「どうせ飼えないんだから見なけりゃいいのに。」って、かなり冷めた目で彼女を見てましたw

そしてある日彼女が、「小動物が飼いたい。」と言い出しました。

やっぱり小さい頃から動物を飼ってる人は、動物と暮らしたいものなんですね。

彼女は本当は犬が飼いたかったんです。犬が一番好きですから。でもうちはペット禁止なので犬は飼えません。ただし、小動物ならOKです。

だからうちでも飼える小動物で我慢したようです。

小動物ならいいかと思い、二人で話し合いました。そしてハムスターを飼う事に決めました。

実は、僕も昔はハムスターを飼ってました。子供の頃に親が買ってきてくれたんです。

ハムスターなら飼い方を知っているので安心です。世話もそこまで大変ではないですし、なによりかわいいですよね。

飼うことを決めた僕たちは、とりあえず下見ということで、ペットショップにハムスターを見に行きました。

ところが僕は、そこで出会った一羽の桜文鳥に一目惚れしてしまいます。

今まで僕は文鳥の事を、「おにぎりのような頭をした、クチバシのデカい小さい鳥」程度にしか思っていませんでした。ですが、その時の僕には何故か、文鳥がとてもかわいく見えてしまったのです。

僕は家に帰ってから文鳥の事を調べまくりました。どうやって飼うのか、何を食べるのか、餌代はいくらかかるのか。

そして彼女に、ハムスターはやめて文鳥を飼いたいとお願いしたんです。

元々ペットを飼いたかったのは彼女だったのに、立場がすっかり逆転していました。

絶対にハムスターじゃないとダメ!なんて事はなかったので、彼女はあっさりと承諾。(ハムスター涙目)

桜文鳥に一目惚れした僕ですが、調べてるうちに白文鳥のほうがかわいく見えてきました。

なので、白文鳥を探すことにしました。ころころ変わる奴です。

彼女はシナモン文鳥がよかったようですが、そこは譲れませんw

こうして僕たちは、ハムスターから一転して、白文鳥を探し始めました。

それから10日間ほど近くのペットショップを探しましたが、中々白文鳥は見つかりません。

半分あきらめムードで、もう一度桜文鳥が居たペットショップに行ったところ、3羽の白文鳥の雛に出会いました。

ちなみに僕が恋した桜文鳥はもういませんでした。誰かにひきられたようです。

見つけてすぐに購入を決意。店員さんにお願いして、文鳥たちをカゴから出してもらいました。

雛たちはどの子もみんなかわいいです。どの子にしようか、二人でとても悩みました。

そして、彼女の手にうんちをした1羽に決めました。この子がだいふくです。

以上が、文鳥を飼った経緯になります。いかがだったでしょうかー。

実はハムスターの予定だったんですねー。色も違うしそもそも別の生き物だしと、二転三転してだいふくと出会いました。

最初こそ乗り気じゃなかった僕ですが、今ではすっかりだいふくにメロメロです!彼女より僕のほうが、だいふくの事好きまである!

あの時だいふくに出会えて本当によかったです。かわいい!好き!天使!ペットを飼うと言ってくれた彼女にマジで感謝。

以下適当にだいふくの写真を貼って終わりにしようと思います。文鳥を飼ってる人はもちろん、飼ってない人にも見てもらって、すこしでも文鳥の魅力が伝わればいいなと思います。

それじゃあまたーノシ

ぶるぶる

うおおおおおおお

マジで飛び立つ0.5秒前

ばさささー!

にぎりだいふく

スポンサーリンク

シェアする

フォローする