掛川花鳥園に行ってきました!!後編

シェアする

みなさんこんにちは。ニートのちあきです。

前編からの続きです。室内はだいたい紹介がおわったので、外に出たところからになります。

それではどうぞ。

外にでると大きい池が。カモとかペリカンとかいるらしいです。

それにしても暑い!!!太陽さんやめてください、死んでしまいます。

入り口のところで麦わら帽子と日傘が貸し出されていたので持ってきました。ありがてぇ・・・

カモがいました。

鳥達も暑いんでしょうね。みんな日陰にいます。

奥のほうに行くとなにやらフェンスが。エミューがいるらしいです。

エミューっていうのはダチョウを小さくしたようなやつ。

小さいって言っても人間と比べてこのサイズ。でけぇwww

お約束どおりフェンスの前にエサが売っていたのでもちろん購入。そして当然のようにフェンスの中に入れる。

エサを持って入ると数秒でやつらに囲まれましたwwwこわいwww

この迫力。ちっちゃい子泣いちゃう。

完全にモンハンだこれ。

エサを全部エミューにあげるのもなんかあれなのでカモにもあげました。

ペリカン。ここでもエサ売ってる。

外を見終わったので室内に戻りました。これで一通り見終わってしまったので、どうしようかなーと思ってたらまたショーをやってました。

11時/13時/15時にショーをやってたんですがちゃんと毎回内容が違ったみたい。

11時のショーも見ればよかった。

13時のショーは運動会風、15時のショーはサーカス風?でした。

動物のショーなので言うことを聞かなかったりしてグダることがあるけど、

それが逆に面白いです。花鳥園に行かれる際は是非見ることをおススメします。

ショーが終わるとフクロウとのふれあいタイム。

200円で腕に乗せてくれるそうです。せっかくなので乗せてもらいました。

大中小のなかから好きなフクロウを選ばせてくれました。

漢なら大一択

フクロウの目線→

50㎝くらいあり大きく見えますが、重さは1kg強しかないらしい。なので腕に乗せてもとても軽い!鳥ってすげぇや。

フクロウとのふれあいも終わり、そろそろいい時間になったので帰ろうと思います。最後にもう一度もめんちゃんに会いに行こうとすると、なんかすぐ隣のインココーナーが騒がしい。

どうせ同じ方向なので向かってみると、どうもインコのディナータイムのようでヒマワリの種が売ってました。もう帰るし最後にエサやりでもするかーと思って購入。

係の人からエサを受け取ると一斉に群がってくるインコ達。というか買う前からすでに群がってる。

もうずっとこんな感じ、ひどいときは6羽くらいに囲まれました。昼間にあげたリンゴの比じゃない食いつき様。

爪は痛いし、めちゃくちゃ噛んでくるし大変でしたwww

インコの爪跡。赤くプチプチなってるんだけどわかるかな?

帰ろうとしたらこんなんあった。食虫植物。

あとはお土産を買って、さわやかっていうレストランでハンバーグを食べて帰りました。

さわやかっていうのは静岡にしかないハンバーグレストランです。静岡県民なら知らない人はいないくらい有名らしい。

実は今回の旅行の目的の一つです。花鳥園のすぐそばにあるのでちょうどよかった。

静岡在住の友達が教えてくれたお店で、過去何回か食べたことがあるんですが、ここのハンバーグがめちゃくちゃおいしい!!!

牛肉100%のあらびきのハンバーグで、どっちかというとステーキに近いような食感。マジでうまいので静岡に行ったら必ず食べてほしい。

静岡内ならいろんなところにあるので、お店を探すのには困らないはず。

ただどこの店も混んでると思います。僕はいつ行っても混んでました。

写真を撮りまくったせいで充電がなくなったのでハンバーグの写真はありません。検索かけたら絶対でてくるからそれ見てw

戦利品たち。レジの人に絶対「あ、こいつ文鳥飼ってるわ」って思われるラインナップ。

缶バッチとキーホルダーとA4ファイル。このかわいさ、たまらねぇぜ!!!

以上になります、いかがだったでしょうか。

鳥に特化した動物園だけあって、色んな種類の鳥がいました。

記事を読んでもらうとわかるとおり、鳥達とのふれあいがとても多いです。0距離が当たり前で、檻に入ってて触れない鳥のほうが珍しいくらい。

鳥達を身近に感じられるつくりがとてもすばらしく、鳥好きにはたまらない場所だと感じました。

ハンバーグもうまかったし、個人的には今回の旅行は大満足。

日帰りでいけるくらいの距離ですし、鳥達に会いたくなったらまた行こうと思います。

それじゃあまたーノシ

スポンサーリンク

シェアする

フォローする