ホンダ インサイトのタイヤ交換

シェアする

みなさんこんにちは。ニートのちあきです。

マイカーのタイヤを交換しました。もう7~8年乗っていますが自分で交換するのは今回が初。

案外やることはシンプルでしたが初心者にはけっこう大変・・・せっかくなので記事にしたいと思います。

前にカーブでスリップして事故りかけたっていう話をしたんですけど、その時はマンホールでスリップしてそうなった。ってお伝えしてました。

実際そうだと思っていたんですが、同じ道を通ったときに確認してみると・・・ないんですよ、マンホールが。

え?じゃあなんでスリップしたの?

いろいろと考えましたが、原因はたぶんタイヤです。

冬にスノーボードをしてからずっとスタッドレスタイヤのままでした。だって変えるのめんどくさいwww

スタッドレスはノーマルタイヤに比べてハイドロプレーニング現象が起きやすいそうです。超簡単に言うと雨の日は滑りやすい!!そしてスリップした日はちょうど雨!!!

さらに削れてツルツルになったタイヤ。考えるまでもなく完全に俺のせいやんwww

このままだといつ事故ってもおかしくないので、サクッとタイヤ交換していきましょう。

やることとしては、

・タイヤカバーを外してナットをゆるめる

・ジャッキでクルマを浮かす

・ナットとタイヤを外す

・新しいタイヤをつける

・ジャッキを下げる

・ナットを締めておしまい

文章にするとスゲー簡単に思えるから不思議w実際やってみるとけっこう大変です。

使う道具は全部クルマの中に入ってます。

ジャッキはここ。後ろのドアを開けてすぐ右側。

軽く引っ張ると開きます。

残りは荷台の下のフタをあけたとこにあるこの2本。

この3つがあればOKです。

道具も揃ったので早速やっていきましょう。まずはタイヤカバーを外します。

ホンダのマークのついてるこの灰色のやつ。手前に引っ張ると外れます。爪で引っかかってるだけですが、けっこう硬いので頑張って。

外れました。

続いてナットを緩めていきます。レンチをナットにはめて下方向にまわします。

すっごく硬いので手では回りません。踵で思いっきり踏むか、上に乗ってジャンプしましょう。

この時まだナットは外しません、手で回せる程度に緩めておけば大丈夫です。

ナットを4つぜんぶ緩めたらジャッキでクルマを持ち上げます。

こういうふうに金具を組み合わせてグルグルまわすとクルマが浮いていきます。

ジャッキする場所はタイヤのすぐうしろのこの辺。下を覗きこむと補強されてる部分があるのでそこにあてます。後ろのタイヤの場合は、タイヤのすぐ前にあります。

クルマが浮いてタイヤが地面から離れたのを確認したら、ナットを手で外してタイヤを引っこ抜きましょう。

とれました。そしたら、外したときと逆の手順で交換するタイヤをつけていきます。

新しいタイヤがつきました!あとはこれを3回繰り返して終了です!!

この時点でかなり疲れている・・・でもやめるわけにもいかんので頑張るw

1時間半くらいかけてなんとか無事終わりました。慣れたら30分くらいでできそう。でももう二度とやりたくないwww

休憩したあと試運転しましたが問題なさそう。タイヤがペチャンコだったのでガソスタで空気も入れてきました。すこしクルマを走らせたあと、もう一度ナットを締めるとより安心です。

初めてのタイヤ交換でしたがなんとかなりました。今までお店に頼んでましたが、こんなに重労働だったとは・・・お店の人ありがとうwww

冬になったらまたやらないといけませんが、もうスタッドレスがダメになってるはずなので、買い替えついでにお店でやってもらうと思うwめんどくさいもんwww

それじゃあまたーノシ

スポンサーリンク

シェアする

フォローする